×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



写真をクリックすると画像が拡大されます。


クラリネットについて
製作者 TOM

 オーケストラなどでもよく見かけるクラシックな楽器です。
 (当方の愛器なんですわ、これが)
 当方が呆れるぐらいの製作時間(と言っても飛び飛びで)が
 かかってます。・・・あまりにも複雑な構造なので途中で製作する
 気を失ったわけです。  f(^_^)ぽりぽり
 とはいえ、当方にとって初めてのフルスクラッチ。
 喜び勇んで、『月刊 HOBBY JAPAN』に投稿し、掲載させて
 いただきました。(’98、5月号/165ページ)
 当然、無可動ですが、KEYの一つひとつ、目に見える所は勿論
 殆ど見えない所の造形にも可能の限り再現しております。
 KEYは指でつかみきれない程の大きさなので本体におおよその
 形を作ったのをピンセットを使って貼り付け、ナイフで削りだし・・・
 というのを繰り返した、気が遠くなる作業の連続でした。
 形的は本来の物より少々ディフォルメを施しております。
 材質は一部ステンレスを使用した他は全体がエポキシパテ。
 かなり細かいメカニック的な造形で写真では大きく見えるかも
 しれませんが、実寸は16,5cmです。