×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



写真をクリックすると画像が拡大されます。

         
         
      2013年5月5日、
ホテル:グランドパレスにて、
ロバート・イングランド氏により
サインを頂きました。
 


『エルム街の悪夢』より、ディフォルメ : フレディについて
製作者 AT

 1984年に公開されたホラー映画、【エルム街の悪夢 ( A Night mare ON ELM STREET ) 】より、
 殺人鬼 「フレディ・クルーガー」をディフォルメで製作致しました。
 
 サイズは前回のハリコン(ハリウッド コレクターズ コンベンション)で製作した
 【ディフォルメ:ドク】に合わせました。
 製作はエポキシパテにて行っております。
 顔の造形にて特に鼻を強調して製作、
 服の表面はナイフや針を使って一本一本セーター生地の筋をリアルに表現しました。
 特に気を使ったのは武器である爪で、刃はプラ板から切り出して張り付けています。
 塗装では主にエアブラシを使用。
 爪には血糊をクリアーレッドで表現しました。
 高さは約11cmです。
 
 サイン会にて、ロバート氏に大変喜んで頂きました。
 このディフォルメタイプは個人的に気に入っておりますのでシリーズ化していきたいと思います。