×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



写真をクリックすると拡大されます。

’14年4月13日
銀座三越
『松本零士の世界展』にて
主催者さんの計らいにより、
松本零士氏と会談することが
出来ました。

『さよなら銀河鉄道999』 より、【メタルメナ】 フィギュアについて
製作者 AT

 銀河鉄道999、宇宙海賊キャプテンハーロック、クイーン・エメラルダス、
 宇宙戦艦ヤマト、新竹取物語1000年女王など
 数多くのヒット作を手掛けた漫画界の巨匠・松本零士氏に一目お会いして
 何か作った物をプレゼントしたくて今回の製作を始めました。
 作品は迷わず自分の一番好きな銀河鉄道999の劇場版、
 『さよなら 銀河鉄道999』から選びました。
 キャラクターは、あまり立体商品化されていないキャラクターを作ろうと思い
 【メタルメナ】に決めました。
 
 メタルメナはエポキシパテで製作、エアブラシで塗装しました。
 頭頂部と、顔・上半身は、最後にパール塗装をして女性ロボットらしい機械感を
 出してみました。
 看板は、厚めのプラ板の上に薄いプラ板から切り出した文字を塗装後に
 貼りつけました。星は基本、塗装で書いていますが、一部はジュエリーストーンを使い
 ゴージャスにしてみました。(文字の切り出しは4時間かかりました・・・)
 
 原画展当日は、主催者様の計らいで直接プレゼントする機会を
 つくって頂いただけでなく、握手・撮影まで許可を頂き
 とてもすばらしい体面となりました。(本当にありがとうございました。)