×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 

写真をクリックすると拡大されます。

2014冬ワンフェスで販売するキットとして新色塗装見本として仕上げてみました。 
       
       
       

2013夏ワンフェスで販売するキットを塗装見本として仕上げてみました。 
       
         
下記、写真の岩(未塗装の方)をワンフェス販売において、先着20名様に特典として御付け致します。 
      現在、プレゼントは終了しております。
 
 下記の写真は原型となります。
   
   
     
     

クリーチャー】について
製作者 AT

 1982年にジョン・カーペンター監督により製作され、今も尚人気のホラー映画 、
 【 THE THING (遊星からの物体X)】より、 『 スパイダーヘッド(ノリススパイダー) 』を
 エポキシパテにてフルスクラッチで製作しました。
 サイズは、高さ9cm、横幅22cm、奥行き24cmとなかなかのボリュームです。 (パーツ数:11)
 2年前からコツコツ製作していましたが、この度ワンフェス出店 (2013年:夏) に向けて
 急遽仕上げることとなりました。
 
 【顔の造形】
 参考資料が少なかった為、以前に商品化された物の画像を参考に製作、
 目の突起を自分好みの向きに変更しました。
 【髪の造形】
 デザインナイフにて表現の難しいモジャモジャ髪を丹念に製作しました。
 頭が歪んだキャラクターなのでそのままでは髪が頭にハマらず、
 急遽、片方のモミアゲを別パーツにして解決させました。
 【脚の造形】
 いくつか販売された商品では、カニの脚のようなトゲが本体に接続されておりましたが、
 映画の画像を入念に確認したところ、その解釈は正確ではないと判断。
 映像通りのデザインに施しました。

 今まさに襲い掛からんとする表現にしたくて前足を一本浮かしたポーズで仕上げました。 
 これにて、私にとってこのキャラクターの一番納得の出来る作品に仕上がったと思います。

 ワンフェスではバラバラの状態で未塗装キット化された状態で販売する予定です。
 よろしくどうぞ。

 【塗装見本の製作】
 ワンフェスまで間もなくです。ウキウキ・ドキドキしております。
 ようやく塗装見本と販売品・素組状態の掲載となりました。
 今回が初めて、自分の作品のレジンキャスト複製品の塗装となりました。
 本来なら楽しみながらのんびりと塗装したかったのですが、
 時間が無く、約半日で仕上げました・・・。

 〈塗装前に〉
 まず、準備としてナイフでバリを取り、気泡をパテ埋めたのち、
 ヤスリで表面を修正、中性洗剤で離型剤をよく洗い落としました。
 
 〈塗装〉
 今回は、オドロオドロしさを強調したかったので濃いめの塗装にしました。
 本来は、血しぶきを追加したかったのですが、
 ワンフェスに展示するには造形がわかりにくくなると思い省略しました。
 (もう一体、塗装する際には必ずやりたいと思います!その時は、本体も別カラーで。)
 
 写真8枚目では、サイズイメージがわかりにくいと思い、ムービーマニアックス・シリーズで発売された、
 ブレアモンスターとの比較してみました。
 
 
 販売商品は、写真10枚目のように素組しただけでも十分楽しめるようになっています。
 それと、僅かで申し訳ありませんが、【先着特典】をご用意致しました。
 先着20名様に「タイトルが刻まれた岩」です。手に入れられた方に喜んで頂けたら
 幸いです。


 ご購入してくださった方は、ぜひ!塗装完成した際には、当HPに投稿して頂けると
 幸いです。

 では、ワンフェスでお待ちしています。